法人営業コンサルタント 名古屋

法人営業・講演メニュー

1:会社の知名度によって、営業スタイルが大きく異なる
  ・知名度のある会社の場合、そうでない場合の営業とは?
  ・両方経験した、私の実例紹介

2:法人営業のトレンド
  ・会社の商品力、営業マンの人物、会社の対応、総合力が必要。
  ・営業マンの力量で、かなり挽回できる。
  ・お客様との信頼関係の構築度合いで売り上げが変わる
  ・昔のような御用聞きではなく、提案営業が基本。
  ・お客様にもメリットをもたらす提案。
  ・お客様に会う回数を増やす
  ・事前準備の重要性(ホームページ、キーワードからチェック)

3:私が行ってきた、営業の裏ワザ
  ・同業者は敵ではない。仲良くなって協力せよ。
  ・自社規定でNGでも、お客様のために、社内を説得する
  ・会社は、悪いところを隠そうとするが、正直にしゃべる
  ・会社の経費に頼らず、自腹でプレゼントする。
  ・時には、お客様から関係部署に電話してもらい、怒ってもらう。
  ・上司を飛ばして、社長に直談判。
  ・女性アシスタントからすべて聞き出し、担当者を攻略。
  ・前任者が無くした図面何百枚、裏ルートから調達。
  ・同業の秘密事項を聞き出すのは、朝飯前。
  ・メーカーの前で待ち伏せし、取引業者の後をつける

4:営業は、雑談がすべて。現在のトレンドに敏感であれ
  ・商品の売り込みは、絶対してはいけない。
  ・雑談だけして帰るくらいがちょうどいい。
  ・仕事以外でも、自分の雑談力を増やす努力せよ。
  ・新聞より、今流行のドラマや芸能ニュース。
  ・実は、女性アシスタント、女性事務員がキーマン。
  ・営業マンは、打ち込める趣味は必ず持て。
  ・多趣味の方が、営業に有利

5:私が他の人と差をつけてきたポイント
  ・相手によってやり方を変える(個別化、多重人格的)
  ・対応が速いと言われてきたやり方
  ・他の拠点、工場には通って、キーマンと仲良くなる
  ・誰よりも、製品、製造工程には詳しかった
  ・すべての人に、同じパワーを使わない
  ・営業は、ときには遊んでいるように見える
  ・売り込まない営業
  ・聴くスキル
  ・質問するスキル



 ご要望に応じてセミナー・講演をアレンジいたします。お気軽にご相談ください。